お知らせ

夏の風物詩

こんにちは!衛生士の安藤です。
8月に入り、夏もあと少しになりました。皆さんはなにか”夏の風物詩”を感じることできましたか?
私はこの夏、家族で川でバーベキューしたり、友達と海に行ったり、そうめん流しに行ったりと他たくさんの”夏”を感じることが出来ました!

写真 1

その中でもそうめん流しは山の中ということで空気もよく、涼しかったです!なにより、家で食べるそうめんより、冷たく綺麗な水から流れてくるそうめんのほうが百倍美味しく感じました(笑)
季節限定ということで、様々な地域で行っている今、お時間がある方は是非行ってみてはいかがですか?

さて、先日私は今まで体験したことないことをしてみようと思い、ある体験をしてきました!
それは…
愛媛の有名な物の一つである”砥部焼”です。砥部焼に触れてみたいということで、砥部焼観光センターにて、”ろくろ体験”してきました!!ご存知の方も多くいらっしゃると思いますが、粘土をろくろの上にのせて回転させながら形を作っていきます。初めてのことだったので、少し気を抜いちゃうと崩れていってしまいますが、教えてくれる方がすごく丁寧で優しかったので良い作品を作ることができました!
残念ながらろくろを回してる写真は撮れませんでしたが、形にした作品はこの3点です。
右から湯呑み、サラダボウル、どんぶりをイメージして作ってみました☆

写真 2

焼き上がりは大体1ヶ月ほどかかるというので楽しみに待ちたいと思います。
焼きあがった作品はまたブログで紹介しますね!
まだまだ暑い日が続きますが、体調崩さないよう食事と睡眠しっかりとって、残りの夏もいい夏にしましょうー!

1744
Return Top