診療科目

歯周病治療・予防・歯のクリーニング

歯周病は恐ろしい病気です

  • 歯周病が進行している方
  • 他院で受診したが、改善しない方
  • 専門的な予防と治療を受けたい方

は当院にご相談ください。

当院の歯周病治療の5つの特徴

手術をできるだけ行わない、優しい歯周病治療を目指しています
抜かずに歯を残すことが目標です
③ 患者さんとの信頼関係を大切にします
④ 症状に合ったハミガキができるまで丁寧に指導します
症状が改善するまで治療を継続します

治療の流れ

  1. 初診相談
    お困りの点をお聞かせください。
    お口の中を拝見しながら治療の流れ、治療方針、費用等をご説明します。
  2. 精密検査
    ベストの治療を行うために、必要な精密検査を行います。(レントゲン、ポケット測定、口腔内写真撮影)を行います。
  3. 検査結果のご説明
    写真、レントゲン、口腔内模型を見ながら現状を詳しく説明します。
  4. 歯周病治療開始
    治療計画に基づいて治療を行います。治療内容と治療期間は個人差があり、異なります。
  5. 治療終了定期的な検診、予防・歯のクリーニングへ
    歯周病は再発リスクの高い病気です。定期的な検診でよい状態を保つことを目指します。

このような方々が当院の歯周病治療を受けに来られています。

  • 歯ぐきがずっと腫れている方
  • 出血が気になる方
  • 歯がグラグラする方
  • 口臭が気になる方
  • 噛むと痛い方
  • 歯周病の治療を受けたがあまり良くなっていない気がする方
  • セカンドオピニオンを受けてみたい方
  • 口の中がネバネバする方
  • 歯石を取るのが痛かった方
  • 冷たいものを食べたり飲んだりしたとき歯がしみる方
  • 他院でこれ以上「治療方法がない」と言われた方
  • 他院で「歯を抜くしかありません」と言われた方
  • 痛くない丁寧な歯周病治療を受診したい方

熟練された歯科衛生士による予防・歯のクリーニング

井手歯科では、予防中心の歯科医療に取り組んでいます。
もちろん治療も行いますが、治療はただの通過点にすぎません。何よりも、治療後のアフター・ケア、『口の中の健康の維持』に力を注いでいます。
現在、全国の歯科医院の数は65、000件と言われていますが、そのうち予防中心の歯科医院はわずか1%、650件にすぎません。
そして、常勤の歯科衛生士がいる歯科医院は40%で、そのうち予防を行なうことができる歯科衛生士はたった6%です。
そんな熟練された歯科衛生士による予防カウンセリングでは、患者様のライフスタイルを伺い、ご一緒に考えながら、『歯の健康を維持する為のプラン』をご提案させていただきます。 

あなたはこの現実をどう考えますか?

歯に対する価値観を変えなければ、歯の損失は防げません。
予防・歯のクリーニングを行い、80歳で20本以上の歯を残しましょう!

治療中心から予防中心へ 1グループ 既に80歳で20本以上達成している国
スウェーデン、デンマーク、フィンランド


2グループ 現在70歳程度で、15本以上残存している国
アメリカ、オーストラリア、オランダ


3グループ 現在70歳程度で、10~15本残存している国
タイ、フランス、イギリス


4グループ1 現在70歳程度で、10本以下の国
イタリア、ドイツ、中国(上海)


4グループ2
10本以上残存しても、60歳を境に加齢につれて極端に減少する国
日本


5グループ 平均寿命が上がるにつれて残存歯が 減少する国
インドネシア、カンボジア

Return Top